料金が安価な合宿免許の上手な活用法

これから免許取得を目指される方々に向け、ぜひ知っておいていただきたい予備知識を以下にお伝えします

日別: 2017年6月26日

合宿免許という選択肢

若者の自動車離れが囁かれる一方、運転免許証を取得しておくメリットはやはり見過ごせません。単に公道に於ける運転資格の確保のみならず、さまざまな場面で公的な身分証明証としての役割を果たす資格としても、18歳になれば出来るだけ早いタイミングでの取得しておくのがベストです。一般的には全国各地に点在する教習所へ通い取得を目指しますが、学業あるいはアルバイトや仕事の合間を縫って、希望時間通りに路上教習時間を予約から確保出来るとは限らず、結果的に入校から卒業検定合格までに中長期的な時間を要してしまうケースが少なくありません。更に相応の費用負担が避けられず自力での費用捻出に窮してしまうなど、免許取得に至るハードルは決して低いとは言えないのが現状です。

一方で夏休みなど、一定期間まとまった自由時間の確保が叶う若い世代を中心に人気を博しているのが合宿免許です。最短であれば半月程度での免許取得が叶い、全国各地の希望地での滞在が可能です。例えば、オフタイムに観光が出来る合宿免許プランや温泉に近い合宿免許施設など、旅行気分を味わえて、更に同じ目的を持つ仲間達との共同生活を楽しめるなど、独自のメリットも魅力です。(参考:観光のできる合宿免許|合宿免許ハンター

そして何より、通常の自動車教習所へ通う場合と比較して、教習料金すなわち費用負担を大幅に抑えられる事から、学生を中心に圧倒的な人気を博しています。ここで見過ごしてはならないのが、全国各地で実施されている合宿免許もまた、各々教習料金に違いが存在する事実です。より安価な合宿免許の探し方と、安価である理由を正しく理解の上で、自身が参加するに値するか否かを冷静に判断する重要性など、これから免許取得を目指される方々に向け、ぜひ知っておいていただきたい予備知識を以下にお伝えします。