料金が安価な合宿免許の上手な活用法

これから免許取得を目指される方々に向け、ぜひ知っておいていただきたい予備知識を以下にお伝えします

日別: 2017年6月30日

参加に際しての心構え

全国各地から免許取得という共通の目的で、同世代の新たな仲間達が集う合宿免許への参加者は、自ずと性格的も外交的なタイプが多く、開校から程無く合宿所は盛り上がりを見せて当然です。オフタイムを新たに出会った仲間達と一緒に過ごす中、合宿免許の「免許」の部分が欠落してしまう傾向が生じてしまう環境であるのもまた、否定出来ない一面です。

ここで注意すべきポイントとして「参加すれば時間が経過すれば卒業させてもらえる」なる誤解釈で臨んではならず、合宿免許参加中は全てが自己管理に基づく自己責任である点を、声を大にして挙げておきたいと思います。寝坊から講義に遅刻した、共同生活に於ける共通のルールや規約を破ったなど、全て自身に何らかのペナルティが跳ね返って来るのは、運転免許証なる公的な資格を取得する過程に於いては至極当然です。

更に合宿参加中の日常生活に必要な日用品や現金なども、全て自己負担です。開催地によっては不足したアイテムの現地調達に窮するケースも見られ、下着や洗顔洗髪用具など、普段自身にとって欠かせぬアイテムは余裕を持って準備携帯しておきましょう。合宿地によっては事前に宅配便で送付しておけば預かってくれますので、こうした面に関しても事前確認からベストな方法で対応する事をお薦めします。